2005年05月30日

快投マルちゃん

初回に荒木・井端が出塁して先制、逆転されるものの小刻みに返して同点、終盤のピンチを凌いで、最後は相手のミスに乗じて勝ち越しと、久々にドラゴンズらしい勝ち方だったと思います。満塁で相変わらず得点出来ないなど課題も多いとは思いますが、チーム一丸となってホークスに勝ち越せた事で、このまま乗っていけそうな手応えを感じました。
最終回最後の場面、井端のあまりの慌てぶりをナインがからかっていたのがなんか良かったです。なごむ。

初登板の怪人マルティネスはまさに快刀乱麻のピッチング(新聞的には「怪投乱麻」とか書くのかなー)。昨日のうやむやを全て吹き飛ばしてくれました。初回こそホークスの怪人松中に一発を浴びてしまいましたが、あれは打った方がおかしいっす。ありえない(もちろん誉めてるんですよー)。気にしないのが吉。

長身を生かした角度のある直球に、長い腕から繰り出される膝元へのクロスファイヤー。適度な荒れ球でテンポも良い。ハマるとノーヒッターとかやっちゃうタイプですよね。四球やミスで自滅する事がなければ、かなり活躍してくれるんではないでしょうか。重心が高くゴロの処理が苦手なのは仕方ないですかね。仕様でしょう。

大西はこのままラッキーボーイ(ん?ラッキーパパかな)的な存在になってくれそうですね。今後はナゴヤでの試合が多く先発出場の機会は少ないかもしれませんが、ここ一番での勝負強い打撃と闘志むき出しのムードメーカーとしての役割にも期待してます。2軍で腐らずにチャンスを待ち続けた悔しさをバネに暴れまくって欲しいです。

サヨナラのピンチを完璧なリリーフで救った岡本、久々のタイムリー(しかも2本!)を放ったウッズ等、落合監督の言うように本当に収穫の多い最高のゲームでした!この調子で西武を3タテだ!日本シリーズと前カード3連敗の借りを返すぜドラゴンズ!
posted by りーやん at 05:12| Comment(2) | TrackBack(8) | ドラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。