2005年06月10日

ずっと待ってたぜー

のぐちんがやってくれましたねー!
憲伸もマサももちろん大好きですけど、りーやんにとってドラのエースとはやっぱり今中であり野口なんです。そんなのぐちんの復活劇、涙がちょちょぎれるくらい嬉しいっす!

1年ぶりの完封らしいですがそんな気が全くしないのはりーやんだけでしょうか?(それだけ復活を今か今かと待ちわびてたんだよー!)相変わらず立ち上がりは不安でしたが、尻上がりに調子を上げてくれるのがのぐちんの真骨頂。今日も序盤の心配をよそに8回吉岡にツーベースを打たれるまで2塁すら踏ませない完璧なピッチングでした。

確かに今日は楽天の早打ちに助けられた感はありますし、いつ四球で崩れるいつものパターンに陥るかわからない。それでも純粋な球のキレという意味では本当に素晴らしい出来だったと思います。

特に今日のスライダーはここ数年見られた大きな曲がりのスライダーではなく、全盛期のような低めに鋭くキュッと切れ込むスライダーでした。もともとカーブに近いものと鋭い縦スラを使い分けていたので、単に配球の問題かもしれないですけどね。

「中村さんのおかげ」じゃなくてもやれば出来る子だったんだね!
最終回佐竹の場面、谷繁のリードに首を振りまくる姿に、ちょっと笑って、泣いた。

もちろん今夜のヒーローは遅れてきた(遅れすぎとも言う)エース野口なんですが、簡単そーにライトへ3安打した荒木と(あぁいばちんにも1本分けて欲しかったw)こんなに守備上手かったっけ?と思わず唸ってしまった森野もさすがでした。一方立浪はちょっと心配ですね。レフト前で三進した場面も暴走でしょう。

結局このカードは2勝1敗と望んでいた3連勝は出来ませんでしたが、不安視されていた先発に2人のヒーローが誕生し、4カード連続の勝ち越しです。鈴木、野口には山井、ドミンゴ、朝倉、中田が戻ってきても居場所がないくらい活躍してもらいたいですね!


最後にちょっと他球団の話題。
最近ロッテのファンサービスぶりがちょっと過剰な気がして嫌気がさしていたのですが、今日のプロ野球ニュースで博一さんもその話題に触れていました。ルーキーで6勝目を上げた久保がお立ち台でカブリモノ。ユニフォーム姿にはちゃんと球団帽を、との事でした。

言うまでもなく最高のファンサービスとはいいプレーをしてチームが勝つ事であり、その点でロッテはどの球団よりもファンサービスをしていると言えます。その上でヒーローインタビューの後にファンと一緒に歌ったりサイン会をしたりと、球場につめかけたファンにとっては嬉しいイベントである事は間違いないのでしょう。憧れの選手を身近に感じられるようなイベントは確かに素晴らしいし大事なことだと思いますけど(例えば少年野球教室とか)、選手がプレー以外の部分で見世物になってしまってはいけないとも思うのです。

もちろんハムの新庄のように自分自身が楽しんで自発的にやってる事に関しては周りがとやかく言う事ではないのでしょうけど、今回はルーキーです。周りの選手やスタッフにはやしたてられての事だったら、たとえイヤイヤではなかったにしろなんだかなぁと思ってしまいます。

まぁ結局人それぞれの好みなんですかね。りーやんはプレーに関する事以外には興味がないし、憧れの選手だったら私生活の事とかはむしろ知りたくありません。大リーグ東地区の某人気球団のM選手を好きではなく、万年最下位球団(去年は4位だったかも)のN投手とか、西地区の安打製造機さんみたいなタイプが好きなんです。プロなら黙ってプレーで魅せてくれ!
posted by りーやん at 02:43| Comment(3) | TrackBack(7) | ドラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。