2005年07月19日

負けないドラが戻ってきた!

先発野口が3点を先制され4回で早々と降板する嫌な流れでしたが、
最近の好調さからか全く負ける気はしませんでした。
その予感通り鈴木が野口の後をしっかり抑えると(スクイズで生還は許す)、
直後にウッズの2ランで1点差。
5回には得点圏打率リーグトップの井端のタイムリーと立浪の犠フライであっさり逆転。
その後終盤に両チーム2点ずつを取り合いますが、
1度も追いつかれる事なく最後は岩瀬で締めて試合終了。
結局最後はチーム力の差が出たという感じ。

決して全てを誉められたゲームではないけど、
打線が繋がり、昨日は足を引っ張った守備陣がファインプレー連発、
石橋を叩いて渡るリレーに、追いつかれさえしなければ良いという配球と、
チーム全員の力で勝ちを奪い取った好ゲームでした。

ウッズ、福留が連日クリーンナップらしい働きをしてくれているのに加え、
得点圏打率リーグトップの井端が2本のタイムリー、
代打で登場の大西が反撃の狼煙を上げるヒットに光信フォアボールと、
打撃陣は相変わらず好調を維持してくれています。
なんだかいかにも点取りそうな雰囲気を醸し出してますもんね〜。

英智のファインプレーも最高でした!
レフト前への当たりを見事ダイビングキャッチ、
そのままローリングして起き上がりガッツポーズ。守備では本当に絵になる男です。
8回のショートゴロは東出のミスにも助けられ結果的に決勝点に!
ラッキーな形だったけど勝利打点ゲット!おめでと〜!

守備では荒木も大活躍。間違いなくヒット2本は潰しましたね。
特に6回センターに抜けそうな当たりを
逆シングルダイビングキャッチで見事刺した場面には興奮しました!
とはいえ荒木にとっては特別珍しい事ではないかなーと思ってたら、
すぽるとで達川さんが「生涯最高のプレーじゃないか?」
あまりにしつこく聞いてくるもんだから、
荒木も「そ、そうですね。」なんて答えてましたね。。。

アレックスは相変わらず打撃不振、それでも2日連続で捕殺を記録。
打てなくても外野にはやっぱり彼が必要です。

ついに5連勝まで来ました。しかも5試合連続の二桁安打です!
ここまで来たらオールスターまでなんて言わず目標を7月全勝に切り替えちゃいましょー!
今日も頑張れドラゴンズ〜!!!
posted by りーやん at 06:53| Comment(4) | TrackBack(8) | ドラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。