2005年07月20日

ローテ1周連勝は続く

今やローテ1の安定感を誇るマルちゃんが8回を4安打1失点と最高のピッチング。
失点はソロホームラン1発のみで、あとは6回に1・2塁のピンチがあった程度。
しっかりと低めに集め、大きなカーブでストライクが取れる。
なんだか投げるたびに進化してるような気がします。
8回にはキムタクを牽制で誘い出すなど課題のクイックでも好印象でした。
打球が左肩に当たるアクシデントもありましたが、なんともなくて本当に良かった。

打線はデイビーの前に5回までオチョアのヒット1本に抑えられましたが、
そこは好調ドラゴンズ。はっきり言って全く負ける気はしませんでした。

6回先頭井端がヒットで出塁すると、
1回に盗塁を許しているデイビーはかなりランナーが気になる様子。
動揺もあったか初球のストレートをウッズが右中間にでっかいツーベース。
井端は好走塁で一気に生還し同点に。

8回にも先頭井端がレフト前へヒット。
ちょいと暴走気味でしたが積極果敢に2塁へ向かいツーベースにすると、
またも井端を気にするデイビーの牽制悪送球を誘って3進、
立浪があっさり連夜の犠牲フライを打ち上げ勝ち越し。
最後は岩瀬が危なげなく3人で締め、
強い強いドラゴンズ、札幌からこれで6連勝だ!

4安打と最後までデイビーを打ちあぐねたものの、
打てないなりに点をもぎ取るドラゴンズ本来の野球が復活!
守備でも昨日のような派手さはないものの、
福留のクッション処理など光るプレーがいくつもありました。

落合監督も今季最高のゲームと言っていましたが、
シーズン開幕当初の好調さとは明らかに違う、
ドラゴンズの本物の強さと今後への期待を感じさせてくれる好ゲームでした。

思えば札幌での巨人戦、6連勝の口火を切ったのがマルティネス。
ローテ1周しても衰えないどころか加速する勢い!このまま突き進め〜!

それにしても長身小顔で足長すぎのマルティネス、
顔デカでずんぐり体型のウッズが横に並ぶと
どうしてもアニメのキャラクターみたいに見えちゃいます(笑)
ごめんよタイロン┐(´〜`;)┌

今日は川上、サクっと完封するトコも見たいけど、
休み前限定の怒涛の投手リレーも見てみたいナァ。
どっちにしても7連勝、そして7月残り全勝へ向けて頑張れ〜!!!
posted by りーやん at 07:07| Comment(5) | TrackBack(9) | ドラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。