2005年05月26日

加藤大輔〜!

楽天戦敗戦後、仕事を再開する気にもならなかったので適当にチャンネルを回していたら、思わず引き込まれてしまったのが阪神オリックス戦。9回裏からだったけど、加藤(Bs)と久保田(T)の素晴らしい投げ合いが見れました。

それにしても加藤大輔(いまだにオリックス=Bsって違和感ありまくり)はいいな〜!ルーキーイヤーにあの伸びのあるストレートを見て以来大ファンなんですが、去年はネズミ除去手術で登板は1イニングだけ。

スポーツニュース以外で実際に投げてる姿を見るのは復帰後初めてだったのですが、最速156キロのストレートと得意のナックル(でもあれはナックルカーブだよね)のキレは相変わらず抜群。今年の春キャンプで日本人最速を目指すと言ってはいたけど、手術前は151キロが最速だったはず。この前の横浜戦で155キロを出したみたいだけど、本当にここまで上げてくるとは。

常に全力投球でちょっと不器用なイメージもあるけど、いつも見ていてワクワクしてしまう大好きなピッチャーです♪しかし松坂世代の層の厚さにはただただ呆れてしまうばかりです。。。

怪我からの復活と聞くたびに気になってしまうのが中日の中里篤史。一軍初登板となった2001年9月16日の巨人戦のピッチングは、初めて今中のピッチングを見て一瞬で中日ファンになってしまった時同様に忘れられません。

去年の秋キャンプ、春のキャンプでも順調に来ているようですが、以前のことがあるだけに無理だけは絶対しないで欲しい。春にインタビューを読んだ時には「今年が最後のつもり」「手応えはある」というような事を言っていました。またマウンドへ上がれる日が来たときには、ナゴヤ球場でもどこであっても絶対駆けつけたいと思っています。
頑張れ中里!頑張れ若竜!頑張れドラゴンズ!!
posted by りーやん at 02:00| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3903296

この記事へのトラックバック

首位陥落
Excerpt:  中日ドラゴンズが5カード連続の負け越しで阪神に首位を奪われました。ウッズの出場停止からリズムが悪くなったのか・・・。川上憲伸の準完全試合、立浪の二塁打新記録樹立。新聞紙面は賑わしていますけど何だか梅..
Weblog: 「シートノック」の日記
Tracked: 2005-05-26 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。